So-net無料ブログ作成
検索選択

2010年初カフェ ほん和かふぇ(清野工房) [飲食店@山形県]

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

2010年は、風雪吹き荒れる山形での年越しでした。
お蕎麦を食べて、紅白を見て、ごぉ~ん、と。ゆく年くる年が始まり・・・。
(この「ごぉ~ん」が今年は以前紹介しました山形の慈恩寺なのにちょっと驚きつつ)
ゆる~っと年が明けました。
(慈恩寺の過去記事はこちらへ)

本当に怒涛の1年が(いや・・・3年かな)終わったなぁと。本当にいろいろなできごと・変化があり、そしてこのブログをはじめ、色々と新しいことをはじめてみたり。5年前には想像もしなかった時間が過ぎたように思います。
おかげで、改めてたくさんの人に支えられて生きていることに気が付くことができました。このブログで、たくさんの人との出会いもありましたし^^

今年は落ち着いた1年が過ごせますように。
そして私を支えてくれている大切なひとたちが幸せでありますように^人^
飯野八幡宮.jpg

早朝の飯野八幡宮(福島県いわき市)にて。
 飯野八幡宮[次項有]http://www.noteplan.net/8man/

(すっかり雪の無いいわきの生活に慣れた身では極寒の山形では初詣に出かけられず、いわきに戻ってきてからのお参りでした[わーい(嬉しい顔)]


そんな初詣よりも先に出向いたのが、2010年初カフェ訪問[exclamation]ということで、山形県寒河江市にあります、ほん和かふぇさん。1月2日の寒河江は、真っ白でした・・・。
ほん和かふぇ_01.jpg


こちら、ほん和かふぇさんは清野工房さんという木工を中心とした手作り工芸品のお店の一角にあるカフェです。
ほん和かふぇ_02.jpg

こんな感じのカウンターのほかに、テーブル席が2つのちいさなお店。
気さくで明るいお母さんとお嫁さんが、いつも笑顔で迎えてくれます[わーい(嬉しい顔)]

お食事メニューはありませんが、各種ドリンクに、必ず手作りの季節のお漬物やお菓子がつきます。
それでコーヒー¥350、緑茶に至っては¥200!  行く度に、いっぷくしたくなります^^
今回はお正月らしく、おしるこをいただきました[るんるん]もちろん、お漬物もつけていただき[ハートたち(複数ハート)]
ほん和かふぇ_03.jpg


お店の中は清野工房さんオリジナルの木工製品をはじめ、地元の方の手作り和雑貨がた~っくさん。です。
こちらは清野工房さんの代表商品、ポンポン下駄。使っている木ももちろん天然で何種類かあり、鼻緒もぜ~んぶ、手作りなので1つ1つ表情が違っていて、どれを買おうか迷います[るんるん]
ほん和かふぇ_04.jpg


こんなぬくもりある木のおもちゃや時計とか。
ほん和かふぇ_06.jpg

木のおもちゃは角が無くて本当にすべすべ~っなので、安心です^^
時計はいつか買おうとkomameもずーっと、狙っている[ぴかぴか(新しい)]のですが、なかなか買えていません^^;
他にも、オリジナルの表札なども、作っていただけます。
清野工房さん、実は小学校時代の後輩のおうちなのですが・・・子供の頃は家具屋さんでして、それだけに木工品の加工はお手のモノ。熟練の技が、効いてます[ぴかぴか(新しい)]

そして清野工房さん以外で製作されている工芸品もたくさんあります。
カフェの席の傍らに居た、木の実の音楽隊♪
ほん和かふぇ_05.jpg

他にも布雑貨や陶器まで、たくさんの和雑貨に囲まれてほっとするひとときを過ごせます[かわいい]
(お財布の紐を緩めないようにするのが大変ですが・・・[わーい(嬉しい顔)]

清野工房さんに行くには・・・目印は、この大きな看板↓↓
ほん和かふぇ_看板.jpg
詳しい情報は、清野工房さんの公式サイトをご覧くださいね↓
berner.gif
たくさんの商品情報や工芸品の詳しい説明・通販もあるので、ぜひ覗いてみてください^^


<清野工房 ほん和かふぇ データ>

[レストラン] コーヒー・お茶各種、アイスクリーム
住所: 山形県寒河江市島246
TEL: 0237-86-6205
営業時間: 9:30~18:30 (冬季~18:00)
定休日: 火曜日
駐車場: 10台(大型バスも可)
HP: http://www.seinokobo.com


いわき街なかコンサート2009 & 洋風食堂ヴォン・アペティート(Buon Appetito) [洋食・イタリアン@いわき]

去る10月24日、25日。
本当に去る・・・ですね、更新をサボっている間に、だい~ぶ、経過してしまいました[ふらふら]

いわき市平でここ数年開催されている、いわき街なかコンサート<街コン>。に、初めて出かけてみました。
いわき駅前を中心に、あちこちで、いわき市内外から集まったアマチュア・プロの音楽家さんたちが野外ライブをし、私たちはそれらを無料で聞き放題[るんるん]という素敵なイベントです。(正しい開催趣旨は、公式サイトご参照ください。。。)
いわき街なかコンサート[次項有]http://www.iwaki-machicon.com

例えば・・・
ロックバンドや、こちらは東京から参加していたスチールドラムのグループ。珍しいですね@o@
MachiCon2009_04.jpgMachiCon2009_03.jpg
そしてビッグバンドに・・・大道芸(!?)まで[わーい(嬉しい顔)]
MachiCon2009_01.jpgMachiCon2009_02.jpg
ジャンルは様々ですが、人前で歌ったり・踊ったり・・・とにかく、楽しそうで、聞いているほうも、楽しいものです♪
それにじっくり聞かずとも、街なかをてくてく歩いていると、音楽が聞こえてくる・・・そんなのも、いいかもしれません[かわいい]


えー、そして、芸術に触れた後はやっぱりお腹も満たすということで。いわき駅前、Latovのお隣にあります、洋風食堂ヴォン・アペティート(Buon Appetito)さんでランチです。

BuonAppetito01.jpg

店内は、こんな感じ・・・落ち着いた雰囲気でカウンターもあり女性1人でも気軽に入れそうな雰囲気です。どちらかというと女性・カップル向き・・・でしょうか。
BuonAppetito02.jpg

本日のランチから・・・
BuonAppetito03.jpg

豚バラ肉とキャベツの和風パスタと、
BuonAppetito04.jpg

こちらは、チキンハンバーグです。
BuonAppetito05.jpg

チキンハンバーグのほうは、ハンバーグにパスタとお野菜が添えられていて、スープと古代米のご飯が付いています。ハンバーグのソースも、ドレッシングもどれも美味しいんですっ[るんるん] お野菜もたっぷりだし、これは女性心、かなりくすぐられます^^

パスタのほうは、写真でわかるでしょうか・・・クレソンがにょきっと、立ってます(笑) これ、先に出てきたハンバーグで写真撮らせていただくことをお願いしたら、”こっちも撮るんでしょう?立てておきましたから!”と、シェフ[わーい(嬉しい顔)]

美味しくて、明るくて、素敵なお店でした[ぴかぴか(新しい)]

[家] Buon Appetito
BuonAppetito_map.gif
[レストラン] パスタ、洋食、[バー]
住所: 福島県いわき市平字田町56-1
TEL: 0246-22-0760
営業時間: 11:30-14:30, 18:00-23:00
定休日: 水曜日
駐車場: なし

Happy Halloween♪ in Sweets Vey Berry (スィーツヴェリーベリー) [パン・スイーツ@いわき]

[モバQ]Trick or Treat?[モバQ]


あ~っ、昨日中にUPしようと思ったのに!!!力尽き・・・本日11月1日です。
ディズニーランドのハロウィンも、まだやっているようですので・・・・お許しくださいね。

昨日まではお菓子屋さんはどこもオレンジのかぼちゃ色で、楽しかったですね^^

やっぱりハロウィンにはお菓子食べないと[exclamation](どんな理屈でしょう^ ^;)と、平窪にありますSweets Very Berry(ヴェリーベリー)さんにいってきました。こちらは、毎年ハロウィンの時期はほんっとうに可愛くて楽しいのです[るんるん]

店内に入ると、こんな感じで・・・
VeryBerry_01.jpg

[かわいい]

VeryBerry_02.jpg

いきなり、ウキウキ[かわいい]です。

ショーケースのほうも・・・ハロウィンケーキが目立ちますねぇ。。。
VeryBerry_03.jpg

そしてこちらは、Very Berryさんの定番コーナー、ですね。
VeryBerry_04.jpg

お店の名前にもあるとおりの、たっぷりのベリーを使ったタルトに、下段のひらくぼシュー(1個¥100[exclamation])は私もよく買います^^ 表面がさくっとして、美味しいです。


そしてお店の一番奥に目をやると・・・子供たちが群がっています・・・[目]
VeryBerry_05.jpg

量り売りのビーンズコーナーでした[黒ハート]
クッキーなどのお手ごろ価格の焼き菓子も1つづつ選んで買えますし、子供がお小遣いを握り締めて入れる感じが、とってもいいです[かわいい]

はい、私も。クッキーをかごにたくさん載せ、そしてやっぱりケーキも買わなければ・・・と。

せっかくハロウィンですから、こんなミルフィーユで[るんるん]
VeryBerry_06.jpg

シューの中はかぼちゃクリーム、チョコ掛けの生地の間には生クリームと、栗がたっぷり[わーい(嬉しい顔)]
季節の味って、嬉しいですね[ハートたち(複数ハート)] クリームも、甘すぎないのがまた、嬉しいです[るんるん]

[家]Sweets Very Berry
VeryBerry_map.gif
[レストラン] ケーキ、焼き菓子
住所: 福島県いわき市平下平窪1-1-1
TEL: 0246-35-2110
営業時間: 10:00-19:00
定休日: 火曜日
駐車場: 3台 (隣の床屋さんの駐車場内)
HP: http://www.crews.co.jp/vb/

慈恩寺の彼岸花 &手打そば 東光坊 [観光その他@山形県]

お彼岸からは、だいぶ経ってしまったのですが・・・。
今年もまた、いわきの彼岸花を撮り損なってしまいました。(なんだか今年は開花していた期間がとても短かった気がします。。)
失意(笑)の私の目に飛び込んだ記事。「寒河江市の慈恩寺の彼岸花が咲き始めました」・・・ん?寒河江?連休に帰省するから、間に合うかも~[グッド(上向き矢印)]

というわけで、地元寒河江の隠れ観光スポット(小学校1年生の遠足コースでした^^;)、古刹”慈恩寺”へ。
慈恩寺_01.jpg


満開の彼岸花です。
慈恩寺_02.jpg


お寺と彼岸花は、やはりベスト相性、ですね。彼岸花って、子供の頃はなんとなく不気味な気がしていたのですが、大人になってからはこの赤い色を見ると惹かれてしまうように。なんといいましょうか・・・大人の魅力なんでしょうか^^
慈恩寺_03.jpg


せっかくなので、慈恩寺についても少々・・・由緒ある大変古いお寺で、本堂をはじめ国の重要文化財に指定されている仏像を数多く所蔵しているのだそうです。
こちらは中でも一番古い建造物とされる、仁王門ですね。
慈恩寺_05.jpg


他にも三重の塔や建物がいくつも残っており、なかなか、見応えがあります。ちょっと、小学校1年生で行くのは早すぎたかもしれません^^;

はい、社会化勉強の後はやっぱり・・・これです[わーい(嬉しい顔)]
東光坊_01.jpg

蕎麦どころ山形ですので・・・お蕎麦を^^

東光坊さんは、先ほどの慈恩寺から徒歩数分のところにあるお蕎麦屋さんで、お店は自宅2Fを改装した感じで、自宅でくつろぎ気分・・・でお蕎麦をいただけます^^

メニューはシンプルに、「板そば」「ざるそば」「鳥そば」のみ、です。
ではさっそく・・・まず、板そば(大盛)¥1,200です。(普通盛りは¥1,000)
東光坊_02.jpg

(冷たい)鳥そば¥700。
東光坊_04.jpg

そしてどのお蕎麦を頼んでも、こちらのお惣菜が付いてきますよ~[るんるん]
東光坊_03.jpg

こちらのお惣菜は季節毎に変わるのだそうで、この日はあけびのぬた和えが[ぴかぴか(新しい)](一番左)以前、TV番組でも紹介されていましたが、あけびの皮を食べるのは山形県人だけだそうで・・・^^;でもこれ、けっこうやみつきになります。苦味があるのでこれもまた、大人の魅力・・・なのです[ハートたち(複数ハート)]

お蕎麦は、いつものことながら通なコメントはできないのですが・・・コシもあってとっても美味しいお蕎麦でした[るんるん]また、食べに来たいですね~。

山形でお蕎麦といえば「山形蕎麦街道」なるものが有名ではありますが、ここ寒河江も意外にもお蕎麦屋さんがたくさんありました。東光坊さんで教えていただいたのですが、「寒河江そばの散歩道」として、寒河江市観光協会HPでも紹介されています。そろそろ新蕎麦の季節、慈恩寺の詳しい情報も、そちらでどうぞ^^
[次項有]http://www.sagae-kanko.com

[家]東光坊そば
慈恩寺map.gif
[レストラン] 蕎麦
住所: 山形県寒河江市大字慈恩寺867
TEL: 0237-87-3025
営業時間: 11:00-15:00
定休日: 毎週木曜
駐車場: あり

ヨーグルト専門店 モーニング いわき店 [パン・スイーツ@いわき]

5連休の初日は、初めて"IKEA"に行ってきましたkomameです。いわきからは一番近い三郷店に行ったのですが・・・楽しいですねぇ[ハートたち(複数ハート)] 素敵な家具や雑貨はたくさんだし、広々レストランもあるし、1日居ても飽きないですね[ぴかぴか(新しい)]
早速購入してきた家具を組み立て、プチ模様替えを楽しむ・・・前に、お部屋を片付けなければ^^;です。

さて、気持ちが現実に戻ってきたところで、いわきのグルメネタ、行きましょう^^

今日は、もう何度も何度も、お世話になっています、ヨーグルト専門店 モーニング いわき店さんです。
Morning_01外観.jpgMorning_02店内.jpg

本店のある郡山には何店舗かあるのですが、福島県内、郡山以外には1店舗だけのここ、いわき店です。
豊富な種類のヨーグルトがあり、場所もサティいわき店の目の前ということもあって、とっても人気のお店、です[るんるん]
中にはわずかですがイートインスペースもあります。

まずはヨーグルトですね、プレーンやフルーツ入りのヨーグルトがこんな風に、量り売りされています。
Morning_03Showcase.jpg

量り売りヨーグルトのほかにも、ヨーグルトを使ったデザートやムース・ケーキなどもたくさん[グッド(上向き矢印)]
Morning_04Showcase.jpg

いつも、季節のフルーツをた~っぷり使ったデザートがあるのが魅力なのです[るんるん]

今の季節は、ぶどう・いちじくだそうですよ^^

そして私の今回の購入品はこちら、期間限定(5月当時のものです)のバナナヨーグルト(¥360)に、ベリー&シトラスのショート・タルト(¥1,000)です[るんるん]
ショート・タルトは、紙ケースを開けるとヨーグルトムースの上にジュレとフルーツがたっぷり[黒ハート]ファミリーで分けて食べるのにちょうど良いサイズです^^
Morning_05.jpg


実はこれ、友人宅へお土産に持っていったのですが・・・
じゃん[るんるん] かわいく盛り付けていただきました[かわいい]
Morning_06.jpg


ヨーグルトも、それ以外のスウィーツも、さっぱりが魅力の美味しさ、なのです♪
中でもkomame一番のおススメは、ヨーグルトの上にソフトクリームをのせた、ヨーグルトパルフェ
ヨーグルトとソフトクリームってこんなに合うんだ♪と驚いてる間にペロッと、食べてしまうのです・・・[わーい(嬉しい顔)] まだ食べたことがない方は、是非、お試しを[exclamation]

それから、そんな郡山やいわきまで行けない~という関東の方に[演劇]
モーニングさんは、以下の関東各地にも展開しているのですよ~[グッド(上向き矢印)]
 ・宇都宮福田屋内
 ・つくばララガーデン内
 ・水戸京成百貨店内
 ・松坂屋上野店内
(実は、宇都宮店はたまたま入った福田屋さんで見つけてkomameもびっくり^^;なのでした)

更に、ギフト用に通信販売もされています[プレゼント]
詳しくは、モーニングさんのサイトで見てみてくださいね^^ 私は見るたびに誰か贈ってくれないかな、と思ってしまいます(笑)

[家]モーニング いわき店
map_Morning.gif
[レストラン] ヨーグルト、ケーキその他スウィーツ
住所: 福島県いわき市平三倉63-3
TEL: 0246-37-8098
営業時間: 10:00-19:00
駐車場: あり(店舗裏です)
HP: http://www.mng.co.jp/

なまけものの私がブログを続ける法則 & cococafeイベントのお知らせ [観光その他@いわき]

20090916_01.jpg


お久しぶりです。
大変です。夏が、あっという間に終わってしまいました・・・秋の虫が鳴き始めてしまいましたね。

お仕事が忙しいのを理由に、暫くお休みしていたのですが、その間、お仕事以外でPCに触ることもなんとなく避けて過ごしていて、そうすると本を読んだり考え事をしたりする時間が必然的に増えるもので。何のためにブログを書いているのか?何か面白いこと、提供できているのか?などということを考え出し、再開の一歩が踏み出せずにもたもた、もたもたしてしまっておりました[ふらふら]

そんなとき、何かの記事で紹介されていた「なまけもののあなたがうまくいく57の法則」(大和書房/本田直之著)という本を見つけまして。ああ~、これはまさしく私のための本[ぴかぴか(新しい)]と、ひと息で読みました。
なまけものが何かを始めるには、内面からの欲求が必要であり、続けるには周りからの強制力を利用し習慣化してしまうことが鍵なのだそうで・・・習慣化までまず10日間は頑張ってみること、などなどの秘訣が数々、書かれていました。

さて、これをブログに置き換えますと。こんなに更新をサボっていても、毎日、訪れてくださる方が(もちろん人気ブログさんなどには到底およびませんが)いらっしゃって。こんなブログでも少しは興味を持って読みたいと思ってくださる方がいるのだなと。これも一つの強制力?ではありませんが、続ける理由の1つとしては、十分でした。これといった意味なんて見つかりませんが、とにかく、続けてみよう。

ということで、のろのろと、再開させていただこうかと思います。
また、どうぞよろしくおねがいいたしますm( )m


なまけもののあなたがうまくいく57の法則

なまけもののあなたがうまくいく57の法則

  • 作者: 本田 直之
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2009/07/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




さて、久々の記事は間もなくオープン1周年を迎えるcoco.cafeさんからのお知らせを2点。

coco.cafeって?は、ぜひ、過去記事ご覧くださいね^^
→ http://umalog-iwaki.blog.so-net.ne.jp/2008-09-28
→ http://umalog-iwaki.blog.so-net.ne.jp/cococafe_2008-12-02

お知らせまず1点目。
[かわいい]次週、9月27日(日)に、coco.cafeさんにて手作り雑貨販売イベントが開催されます。
雑貨を製作されているのは、cafeのおなじみのお客様たち。手作りの布小物やバッグ、クラフト雑貨などがとってもリーズナブルな価格で販売されます。

商品の一部はこんな感じですよ[るんるん]
cococafe0927_1.jpgcococafe0927_3.jpg
cococafe0927_2.jpg
cococafe0927_4.jpg
当日はカフェの営業はしておりませんが、雑貨好きのみなさん、是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか^^
時間は10:30~14:00頃の予定です。


そして、2点目です。
[かわいい]coco.cafeウェブサイトが、オープンしました[ぴかぴか(新しい)]

すみません、担当の私がのんびりのんびりしていたおかげで、オープンから1年も経ってしまいました[ふらふら]

新しいメニューやお知らせなど、紹介されていく予定ですのでこちらも時々、顔を出してみてくださいね[ハートたち(複数ハート)]

coco.cafe Webサイト
[次項有] http://cococafe.michikusa.jp



暑中お見舞いと、トマトと。 [いわきのウマいモン]

SummerGreeting.jpg


大変、大変ご無沙汰をしてしまいました。
あちこち、豪雨もあったりで本当に梅雨明けが待ち遠しい
(いわきの梅雨明けはまだ・・・のはず、ですよね)今日この頃です。

時間と、エネルギー配分が上手くできておらず、更新も、ご訪問もできておりません[もうやだ~(悲しい顔)]

もう暫く、休止状態が続きますが、どうか、気長に、おつきあいください。
せみが鳴いている間には、戻ってきたいな、と思っておりますので。。。


まだまだ暑い日が続きますが、皆さん夏風邪には気をつけてくださいね[かわいい]
(あ、いわきでも感染拡大中の新型インフルエンザにも・・・[ふらふら]



[かわいい]追伸[かわいい]

冒頭の写真のトマトは、先日いわき市赤井のお宅で開かれた1Day ショップに出店されていた
「あかい菜園」さんのトマトです[ぴかぴか(新しい)]
真っ赤で美味しそうなトマトに・・・ついたくさん購入したのでした。
AkaiSaien01.jpgAkaiSaien02.jpg
右の小さいのは本当につやっつやでフルーツのような甘さにもちっとした触感で・・・まさに、山形の”あれ”のライバル!?なんて[わーい(嬉しい顔)]

暑い日はさっぱりと・・・トマトとベランダのバジルをちょいちょいと摘んで、冷製パスタなど・・・
(あ、でも↓のトマトはスーパーのトマトです^^;
あかい菜園さんのは生でパクパクと食べてしまいましたので[あせあせ(飛び散る汗)]
Pasta.jpg


トマトはあかい菜園さんのサイトで、通販も開始されたようです。
菜園の様子がわかるブログなどもありますので、気になる方は是非、是非[るんるん]

あかい菜園さんサイト[次項有]http://cgi.akaisaien.com

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。