So-net無料ブログ作成
検索選択
観光その他@福島県(いわき市外) ブログトップ
前の5件 | -

会津 桐屋権現亭 & 樹ノ音工房 と、おまけ [観光その他@福島県(いわき市外)]

あかべぇ電車会津若松に到着してから、だいぶ時間が経ってしまいましたが・・・会津日帰り旅で立ち寄ったあちこちです。

まずは、以前から行くぞ~、と気持ちを温めに温めていた、会津若松市のお隣会津美里町にあります、樹ノ音工房さん。
会津本郷焼きの工房で、以前会津若松市内のお土産物店で見た、上品だけど温もりのある白黒ツートンのカップに一目ぼれ[目][ぴかぴか(新しい)]
付近をうろうろ、やっとのことで見つけた工房の入り口をわくわくしてくぐると・・・

KinootoKobo01.jpgKinootoKobo02.jpg

中には期待通りの白黒器たち、の他にもほのぼのイラストと淡い色合いが綺麗な器がたくさん[るんるん]
ご夫婦で製作されていて、私が以前見たシンプルな器はご主人、イラストの可愛い器は奥様の作品のようです。
KinootoKobo03.jpg

なんとこの日は全品20% OFFということで、どぉ~しても2つ並べたくて、マグカップをペアで購入してしまいました[るんるん]
KinootoKobo04.jpg
淡い色合いが、お気に入りです[ぴかぴか(新しい)]

¥1,000~¥2,000で体験できる陶芸体験教室もあるとのこと、オリジナルに挑戦も、楽しそう[わーい(嬉しい顔)]


そしてこの後は、更に南下して大内宿へ向かったのですが・・・とんでもない大渋滞[ふらふら]
ん~、やっぱりGW(しかも高速道路¥1,000ですから・・・)の観光地は、人の集まり方が半端ではないようで・・・^^;

途中で諦めて、会津若松市内に戻り、桐屋・権現亭さんで腹ごしらえ[レストラン]です。

蕎麦好きさんの集まるこだわりのお蕎麦屋さんということで、落ち着いた店構えの前にはやっぱり行列が・・・[あせあせ(飛び散る汗)] ↓ちなみにこちらは食べ終わった後、お昼をだいぶ過ぎていますが、まだ待っている方もちらほら。。。
Gongentei01.jpg

暫く待って、いただきました飯豊権現そば(¥1,500)
Gongentei03.jpg

と、こちらは高遠そば(¥1,240)です♪
Gongentei02.jpg

お蕎麦通ではないので、通なコメントはできませんが・・・[あせあせ(飛び散る汗)]さすがこだわりのお蕎麦、美味しかったです[ぴかぴか(新しい)]
他にも、季節のお野菜や山菜の天ぷらも、美味しくいただいてきました^^


そしてオマケの会津旅のお土産は・・・駅限定販売のあかべぇサブレ。
そう、箱があかべぇ列車なのです[かわいい] 
残念ながら今回乗ることはできませんでしたが、記念に[るんるん]
Akabee.jpg


今度はもう少しのんびりと、行きたい会津旅、です。


[家]樹ノ音工房
樹ノ音工房_map.gif
[プレゼント]会津本郷焼 工房・販売・体験
住所: 福島県大沼郡会津美里町字瀬戸町3272-1
TEL: 0242-56-5098
営業時間: 8:00-19:00
駐車場: あり
HP: http://www.kinooto.com/


[家]桐屋・権現亭
桐屋権現亭_map.gif
[レストラン] そば、一品料理、地酒
住所: 福島県会津若松市上町2-34
TEL: 0242-25-3851
営業時間: 11:00-15:00/17:00-21:00
       (日曜日は-20:00)
定休日: 水曜日
駐車場: 10台
HP: http://kiriyasoba.co.jp/


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

磐越東線~西線あかべぇ列車の旅♪ [観光その他@福島県(いわき市外)]

BanetsuEast_01.jpg

5月6日 AM6:45
GW中であることを忘れてしまいそうな、静かないわき駅です。

山形から会津若松まで車でやってくる実家の家族と合流するため、電車で向かうことに。
・・・というわけで、本日は完全鉄子^^;でございます。

「ことりっぷ」(←過去記事をどうぞ♪)会津編と、文庫本を1冊。と、カメラを持って、郡山行きの磐越東線に乗り込みます。
いわき-郡山間を繋ぐ磐越東線ですが、いわき駅からは1日7本しか出ていません。中でも郡山まで行くのはたったの4本。ほとんど学生さんの通学で使われているようです。

ので、GW真っ只中の今日も、列車内はガラガラ^^;です。
しかもこの1人掛けのBOX席、珍しいです・・・よね。私はここでしかお目にかかったことがないのですが・・・。
BanetsuEast_02.jpg


私の乗った車両には他に2家族だけ^^; 本当にGWかしら、と思いながら、出発~[ダッシュ(走り出すさま)]

途中の駅名も、なんだかのどかで私は好きです[かわいい]
BanetsuEast_03_Ogawago.jpg

BanetsuEast_04_Natsui.jpg


夏井川沿いを走る景色も、やっぱりのどかです。
は~るの小川はさら~さら~ゆくよ~[るんるん] という、感じ。
BanetsuEast_05.jpg

もう少し時期が早いと、先ほど紹介した夏井駅付近では千本桜が、秋には渓谷沿いの紅葉が楽しめます[わーい(嬉しい顔)]

途中からカメラを置いて、読書に集中している間に、郡山駅に到着。
乗り換え時間3分なので、ダッシュ[あせあせ(飛び散る汗)]で次のホームへ。

磐越西線 あかべぇ列車ですよ~[わーい(嬉しい顔)]

BanetsuWest_01.jpg


ここからはもう、一路会津、あかべぇ三昧[るんるん]

途中、磐梯町駅ですれ違った真っ赤なあかべぇ電車。
ん~、私もコレに乗りたかった[グッド(上向き矢印)]
BanetsuWest_02.jpg


さあ、着きました~[かわいい]目的地会津若松駅。
やっぱり^^ 巨大あかべぇさんが出迎えてくれました。
BanetsuWest_03.jpg



さて、ここから会津観光・・・のお話は、また次回。
今回は鉄[電車]一色でお伝えしました^^;

nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鶴ヶ城の桜 [観光その他@福島県(いわき市外)]

一週間前になりますが・・・AM7:30。空は快晴。
いわきの桜は、あっという間に青々とした葉に模様替えしています。

ということで・・・満開の桜を求めて、会津若松へ向かいました[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

向かう先は、鶴ヶ城。
期待通りの、青い空と満開の桜が、迎えてくれました[かわいい]

鶴ヶ城20090418_01.jpg


場内に入るとそこはもう桜、桜・・・一面薄紅色の世界です[ぴかぴか(新しい)]
やはり、たくさんの人が訪れていました。

鶴ヶ城20090418_02.jpg


会津若松はとても好きな町ですし、ここ鶴ヶ城も何度となく訪れていたのですが、桜の時期にきたのは初めてでしたが・・・れはもう、期待以上です[ハートたち(複数ハート)]

夜桜も素敵ですが、やっぱり青空の下の桜が、好きです^^

で、ここにきたら、もちろん。お城と桜、です。

鶴ヶ城20090418_03.jpg
鶴ヶ城20090418_04.jpg


下から見上げると天守閣が桜に埋もれてしまうくらい。

ここにくると、幕末に思いを馳せてしまうのですが・・・ここの桜は、明治41年に植樹されたものなのだそうです。ここが歴史の舞台になった戦乱の時代には、この風景は見られなかったのですね[もうやだ~(悲しい顔)]


そして、本丸内には、千利休の子少庵が建てたと言われる茶室、「麟閣(りんかく)」があります。
こちらは、お茶室のある庭園内へ入る、門です。庭園内外も、たくさんの花に彩られていました[ぴかぴか(新しい)]

鶴ヶ城20090418_05.jpg

やはり、お茶室ですから・・・お茶を[るんるん]
庭園内のお茶席でいただけます、お抹茶と薯藷饅頭(じょうようまんじゅう)(¥500)
やっぱり、花も団子も・・・いやいや、おまんじゅうも、です^^

鶴ヶ城20090418_06.jpg


先週は満開だった花も、今週の中には葉桜となったようです。これからは緑がどんどん濃くなっていって、また違った景色が楽しめるのでしょうから・・・。また、来年までしばしの、お別れです[ぴかぴか(新しい)]

会津若松観光公社Webサイト
 [次項有]http://www.tsurugajo.com/
 (桜の時期は、日々開花状況を更新されていますよ^^)

鶴ヶ城20090418_07.jpg



nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

藤城清治の世界展&カフェ・レストラン フローラ @郡山市立美術館 [観光その他@福島県(いわき市外)]

藤城清治の世界展ポスター.jpg


どこかで一度は目にしたことがある影絵、ではないでしょうか。

4/11(土)から、郡山市立美術館で開催されている、「藤城清治の世界展」です。
ちょうど先週末に郡山まで行く用事があり、その前日に開催を知ることができまして、これは、ラッキー[exclamation] と、久しぶりに郡山美術館へ。

郡山市美術館.jpg


まずはロビーで、素敵な壁画が迎えてくれました。(クリックで拡大します)

藤城清治_滝桜.jpg

日本三大桜の、「三春の滝桜」です。今回郡山での開催にあたって、福島の桜を・・・とわざわざ書き下ろされたのだろうです。
もちろん、展示会場は撮影禁止なのですが、ロビーはOKということでしたので、ぱっちり[カメラ]させていただきました。

この時点で既に嬉しい気持ちを抱えながら会場に入ったのですが・・・一歩足を踏み入れると思わず、”わぁ~”っと声を上げてしまう、世界。

光と、影。色彩。きめ細かいイラスト、全てが、感激の嵐でした。もちろん、影絵ですので全て後ろから淡い光を当てて展示されてまして、本当に、声を上げたくなるくらいきれいなのです。私の乏しいボキャブラリーでは、なんと説明していいやら[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

中でも、素敵だったのは鏡と水を使った展示。
影絵の左右に鏡を置いて、絵の手前に水が張ってあるのですが、鏡と水面にゆらゆらと映る絵で、わぁ~っと、幻想的な世界が広がる広がる・・・。

藤城清治.jpg

ちょっと分かりにくいですが・・・上の画像(ポストカードです)、実際の絵は左右はグリーンの点をつけた内側の部分、上はピンクの点よりも上の部分だけ、なのです。左右は鏡、下は水に映っているのです。。。
どうしたら映えるのか、本当に考えて、計算されているのだなぁと、とにかく、感激です > <

どうしても、この美しさを持って帰りたく。ついついポストカードを何枚も購入してしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

最後にロビーの影絵をもう一度眺めて

藤城清治_こびと.jpg

(クリックで拡大します)


名残惜しい気持ちを抑えつつ、
心が満たされた後は、お腹を満たさねば[わーい(嬉しい顔)]と。

美術館の敷地内にあります、美術館カフェレストラン Floraさんへ。

美術館カフェ-Flora.jpg

ガラス張りで、中から美術館や周りの自然(森です[exclamation])が見渡せる、明るくておしゃれな店内です。

美術館カフェ-Flora_Menu.jpg


メニューのメインはカレーとサンド系でしたが、今回はオリエンタルカレー(¥950)をオーダーしてみました[ぴかぴか(新しい)]
美術館カフェ-Flora_オリエン.jpg


具はとってもシンプルにポークのみですが、これは、カレーやさんのカレーだ[わーい(嬉しい顔)]と思いました。美味しい[るんるん]
カラフルピクルスも、嬉しいです。

そしてkomame的に嬉しかったのが、セットの紅茶。+300円と、お安くはないですが、アールグレイを淹れてくれるのです~。単品はもちろん、色々と紅茶・コーヒー選べるのですが、セットで出していただけるのは、アールグレイ大好きの私としては、嬉しいっ[ハートたち(複数ハート)]

心にも、体にも、たっぷり栄養補給、でした[かわいい]

郡山市立美術館
 [次項有]http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

オマケの山形新幹線 ~福島・山形ウマ鉄旅(鉄?編②) [観光その他@福島県(いわき市外)]

福島山形ウマ鉄旅の最終回は、オマケの鉄一色です。
グルメネタを楽しみにされていた方がいたら、スミマセン・・・[バッド(下向き矢印)]
”高畠ワイナリーの収穫祭”へのお誘いのはずだったのに、手元には電車写真がたくさん・・・。すっかり同行の鉄男・鉄子夫妻にはめられ、鉄旅を楽しんでしまいましたので、今回は道中で撮った山形新幹線「つばさ」いろいろ写真を載せてみようと思います[カメラ]

[新幹線] その① in 福島駅 [新幹線]

旅の1日目、福島駅前で良い感じに飲み&食べた後、夜の福島駅です。
「つばさ」は、福島駅以南は東北新幹線「やまびこ」と連結して走りますが、福島駅以北は「やまびこ」は仙台へ、「つばさは」山形へ向かいます。つまり、ここ福島駅では、「つばさ」と「やまびこ」の連結・切り離しが見られる場所です[目]

入場券を買ってホームへ上がると、まずこんなものが[わーい(嬉しい顔)]
福島駅_看板.jpg
何気に観光スポット??(笑)

そして連結位置で新幹線を待つことしばし・・・。
来ました!下りの「やまびこ」&「つばさ」(連結状態!)です。
福島駅_つばさ連結.jpg
切り離し作業を見学後、まず「つばさ」をお見送り、次に「やまびこ」をお見送りしました~[新幹線]
福島駅_つばさ.jpg福島駅_やまびこ.jpg福島駅_はやて.jpg
最後は、待つ間にホームに入った「はやて」のオマケです。
切り離した後、「つばさ」は口を開いたまんま発車し、走りながら口を閉じていきました。「やまびこ」の方はその間に口を閉じ、発車。これは乗っていたのでは気が付かないことでしたね[ひらめき]

[新幹線] その② in峠駅 [新幹線]

こちらは、峠駅を通過する「つばさ」。写真は鉄男氏提供です^^
せっかくデジイチで撮ってもらった写真なので、大きな画像でお楽しみください[るんるん] クリックで拡大します\(^0^)/
(私のカメラでは走っている新幹線をこんなにキレイに捕らえることはできず・・・。デジイチの威力を痛感させていただきましたっ[ぴかぴか(新しい)]
つばさ_400系.jpg
つばさ_E3系.jpg
上は、従来型。下は新しく導入されつつあるE3系ですね。ちょうど良く両方の車両が見れました[グッド(上向き矢印)] 個人的には従来型の方が滑らかで好きなんですけどねぇ…無くなってしまうのはちょっと寂しいです[ふらふら]

以上、山形ウマ鉄旅レポート終了です^^
たまには、列車の旅も楽しいですね~。次はどこに行こうかなぁ[電車]

nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 観光その他@福島県(いわき市外) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。