So-net無料ブログ作成
前の7件 | -

専称寺の梅 [観光その他@いわき]

先週は暖かい日が続いたので、いわきの桜も一気に咲き始めてきました。
もうすぐ満開を迎えそうな木もちらほら[ぴかぴか(新しい)]

・・・そんな桜のつぼみもまだ固かった、4月6日。
出勤前に早起きをして、ここいわき市平にある専称寺へ。


お目当ては・・・
Senshoji_01.jpg

1か月遅れで咲き始めた、梅の花。

まだ満開には少し早かったですが、息も白くなるくらい冷たい空気の中、寒そうに、でも凛とした花を、咲かせていました^^
Senshoji_02.jpg


ここ専称寺さん。梅の名所として知られる・・・のだそうですが、実はkomameが知ったのはつい先日。
開花が例年通りだったらこの花に出会えずに終わってしまっているところでした。

石段の前の総門は昨年の震災で大きな被害を受け、くぐることができない状態となっていますが、石段は上ることができます。
本堂のある山頂まで上ると、御住職?お若かったので息子さんかも?が出てきてくださって、ご挨拶。朝早くに、すみません[あせあせ(飛び散る汗)]
そして鐘楼からの眺めがいいんですよ~、と教えていただき、さっそく・・・

と、と、ちょっと勇気のいる橋です↓↓
Senshoji_06.jpgSenshoji_07.jpg


でも、おそるおそる渡った橋の先からは・・・ (クリックで拡大します↓)
Senshoji_08.jpg

Senshoji_09.jpg


朝日の中、赤と白が競い合うように咲き誇る梅が山全体を埋め尽くす、素晴らしい眺めが[ぴかぴか(新しい)]

写真ご紹介できませんが、遠く東側には朝日に輝く海も見える、絶景ポイントでした。


朱塗りの鐘楼と白梅の組み合わせも、青空との組み合わせもバツグンです^^
Senshoji_04.jpg


Senshoji_03.jpg

Senshoji_05.jpg


やっぱり、早起きは三文どころじゃない得[るんるん]ですね[わーい(嬉しい顔)]

そして何より、こうやって花を愛でることができる。
そんな当たり前のことができる幸せを、改めて感じた朝でした。

来年は、満開の日にまたお邪魔できたらな、と思います^^


専称寺さんのサイトはこちら→http://sensyouji.com/

[ひらめき]komamemo
総門近くに駐車場はありません。
総門からではなく、手前の道路より車で山頂まで登れる道路があり、境内に車を置けるスペースはありましたが、狭くて急な坂道ですので、大きな車で行かれる方は注意されたほうがよいと思います。

きぼうのひかり [観光その他@いわき]

Iwaki01.jpg

Iwaki03.jpg

2012年3月11日。あれから1年。

komameは、今もここ、福島県いわき市で、元気に生活しております。
心配してくださった方々、本当に申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございました。


冒頭の写真は震災前の、いわきの海岸の姿です。

幸いにも私の住む場所は海岸より10km以上の距離があり、福島第一原発からも40kmと少し。直後は職場の被害・原発事故・4月にも大きな余震と・・・どうなるのか不安でたまりませんでしたが、放射線量も低い量で安定し、普段の生活を取り戻すのにそれほど時間はかかりませんでした。

ですが一方、海岸沿いは津波による大きな被害。そしてすぐ隣町までは避難を指定された区域。。。
しばらくの間はただただ、その惨状をすぐ隣に目にしながら、ここで今私は何を、伝えたらよいのだろう、何が伝えられるのだろうと考え、何度も書いては消し・・・を繰り返しました。
結局、私にできたことは日々を、できるだけ今までどおりに生きること。
そして本当に微力ではありましたが、ほんの少しでも津波被害にあった海岸沿いを以前のいわきに戻す、お手伝いをすること。だけでした。。。



そして1年経った今日、追悼への祈りと、復興への誓いを込め、いわき市の平中央公園で、希望のひかりを灯す…キャンドルナイトが、催されました。
Candle_09.jpg

Candle_10.jpg

Candle_07.jpg


いわきの伝統芸能じゃんがら念仏踊り、
そして沖縄から応援に駆けつけてくださった、エイサーの競演も、ありました。
Candle_13.jpgCandle_12.jpg


キャンドルには、1つ1つ、希望を込めた、メッセージ。
Candle_03.jpg
Candle_04.jpg
Candle_05.jpg
Candle_01.jpg


前向きな力強いメッセージに、勇気をもらいました。

いわきは、元気です。この1年、「がんばっぺ。」を合言葉にがんばってきました。これからも、がんばろうとしています。

そんないわきを、福島を、東北を、日本を。
ほんのちょっとずつですが、切り取ってまたここに残していきたい、と思いました。

ここでもう少しがんばってみよう。
帰ってみようかな。
遊びに行ってみたいな。

そう思ってくださる方が、1人でもいらしたら、幸いです。


Candle_11.jpg


・・・皆さんの心には、希望のひかり、灯りましたか?


ほら、みてごらん。 @gallery&cafe blaurot (ブラウロート) [カフェ@いわき]

この記事を書き始めたのが、5月。
今日の日付は・・・6月19日、タイムマシーンに乗ってきたかのようです。。。

お仕事が一段落しまして、のんびりできる毎日がやってきたらいいなと思いつつ、やりたいことがあれこれと順番待ちをしていて。時々のんびり、時々バタバタ、欲張りな私にやってくるのはそんな毎日なのでしょう。。。

さてそんなバタバタしていた中でもとっていた休息時間。

いわき市泉にあります、gallery&cafe blaurot(ブラウロート)さん。
いつも、素敵な作品が展示してあって、ずーっと、気になっていたお店です。

そうは言いながらなかなか足を運ぶことができずにいたのですが、今回はどうしても、どうしても見たかったのです。
カフェを経営しているご夫妻の、ご主人木村啓太さんの個展。
blaurot_01.jpg

どれどれ?

って・・・[わーい(嬉しい顔)] ね、見たくなりますよね?


しろくまさんに誘われ、びゅーんと、足を運んできました。
blaurot_02.jpg

お店は泉の住宅街の中にあります。

お店の半分はカフェスペース、半分はギャラリースペースになっていて・・・

ちょっとどきどきしながらの店内。まずはカフェスペース。
blaurot_03.jpg
blaurot_04.jpg

カフェスペースにも作品がちらほら。。。早速楽しませてくれます^^
ご夫妻のオリジナルの雑貨コーナーもあり、思わずお財布の紐が緩みそうに・・・^^;

実はしっかりお昼でお腹を満たした後でしたが・・・スコーンと紅茶を[わーい(嬉しい顔)]
blaurot_06.jpgblaurot_07.jpg

お食事メニューはトーストのみ、Sweetsは日替わりのシフォンケーキやスコーンがいただけます。
この日のスコーンはクランベリー&いちじく。焼きたてホカホカでしたよ[るんるん]

フルーツティーがたくさんあるのが、フルーツ好きの私には嬉しい限りです^^

さて、ついついのんびりお茶をした後はギャラリーのほうへ・・・。

まずはギャラリースペースに向かう途中の作品をちらちら。
blaurot_09.jpgblaurot_08.jpg

左:「似合う場所」 右:「つんつん。」


blaurot_05.jpg


個人的には、とても気に入った二つ。
左:「クールなふたり」 右:「みんなの時間」
blaurot_10.jpgblaurot_11.jpg


どれも、愛らしくって、心が和みます♪
タイトルも、1つ1つ、また素敵で^^
動物の木のおもちゃのイラストなのだそうですが、これがほんと、木目まで細かくって(一本、一本書いたのだそうですよ> <)、でもおもちゃとは思えない、楽しそうで動きそうな動物たちに、思わずニッコニコ[わーい(嬉しい顔)]でした。

も~、1枚うちにつれて帰りたい!!!と思ったのですが、既にほぼ完売に近い状態で断念[もうやだ~(悲しい顔)]
次の個展はもっと早く来ます[exclamation×2]



ブラウロートさんでは、毎月、作品を換えて展示をされています。
毎回、HPやいわきのポータルサイトで情報が入手できますので、事前に確認して行かれると良いと思います。

[家]gallery&cafe blaurot (ブラウロート)
blaurot_map.gif
[レストラン] 軽食、Sweets、コーヒー、紅茶 etc.
住所: 福島県いわき市泉玉露5-17-20
TEL: 0246-84-9100
営業時間: 10:00-18:00
定休日: 水曜 (展示作品入れ替え中はこれ以外もお休み)
駐車場: 24台(くさのクリニックさんと共用です)
HP: http://blaurot.info/

↓ いわきポータルサイト”ぐるっといわき”でも詳しい情報がわかります^^
http://www.gurutto-iwaki.com/detail/index_329.html


山形 置賜さくら回廊 [観光その他@山形県]

20100502Amidado.jpg

1ヶ月おきの更新となっております。。。[ふらふら]

その間にも、ウマいものを求めるのだけは隙間をぬってでもやめられないため、ネタだけがたまっていく日々です> <
時期はずれも多々ありつつ、のんびり更新を続けていきたいと思いますが、これだけは季節をはずせません。


今年は忙しくていわきのさくらは愛でる間もなく散ってしまったのですが、福島より北の東北は寒さで開花が遅れてくれたので、GWに山形の桜を見ることができました[るんるん]
(せっかく咲いたのに雪をかぶってしまった福島の桜たちは寒くてなんだかかわいそうでしたが[もうやだ~(悲しい顔)]

山形の県南、置賜(おきたま)地方では置賜さくら回廊キャンペーンというのがありまして、その三大桜のひとつ、長井市 伊佐沢の久保桜を見に[目]行ってきました。

冒頭の写真は、その途中に立ち寄った、白鷹町の称名寺 阿弥陀堂の桜、です。
墓地の中に立つ桜なのでちょっとアングルが難しい・・・^^; けど、バックに雪の残る山々が見える、隠れ桜スポットですね(立ち寄ってくれた父に感謝です^^)


そしてこちらが久保桜、です (写真はクリックで拡大します)
20100502Kubozakura_1.jpg

20100502Kubozakura_2.jpg

東北地方で最大といわれるエドヒガンザクラで、推定樹齢1200年なんだそうです。本当に1本の木!?と思うくらいの大きな大きな、桜です。

下から見上げると・・・たくさんの支柱に支えられてはいますが・・・
20100502Kubozakura_3.jpg

懸命に、懸命に花を咲かせていました
20100502Kubozakura_5.jpg


銘木の周りの若い花たちも、元気良く綺麗な花を咲かせていました[かわいい]
20100502Kubozakura_4.jpg


あ、そしてもちろんお花見には屋台ですね、ウッシッシ。 花も、だんごも、です[わーい(嬉しい顔)]
20100502Kubozakura_6.jpg20100502Kubozakura_7.jpg
桜だけに、さくらフランクって・・・(笑) でもお味もウマっ(あ・・・^^;)でした[るんるん]

あとどれくらい、この姿を見せ続けてくれるのかわかりませんが、また会いに来れたらよいな、と思います。


それから・・・こちらはオマケ桜[かわいい]
実家の庭の桜なのですが^^; 遠くに見える月山の残雪と

気持ちいのいい朝の青空に田植えの準備の始まった春のたんぼコラボ
20100502Sakura_1.jpg


と、夕暮れ空コラボ
20100502Sakura_2.jpg


これは今しかない!!と、パシャリ[カメラ][ぴかぴか(新しい)]です
この夕暮れを見れたのは、とってもラッキー[ハートたち(複数ハート)]

半分しかおやすみが取れませんでしたが、ちょっと桜ツキの多い、GWでした^^


[ひらめき]komamemo
もうシーズンは終わってしまいましたが、さくら回廊のサイトではたくさんの桜の紹介やパンフレットのダウンロードもでき、開花状況も随時更新されています
sakura_bana.gif ←さくら回廊サイトへ

実は今回私も他の箇所も立ち寄ったのですが、とにかくすごい人出で、桜に会うのを断念したところも。
駐車場があまりないところも多いですので、行かれる方はご覚悟のうえ、行かれることをおススメします。
(伊佐沢の久保桜は、駐車場を広く確保されているのでご安心を^^)

ダイニングカフェ Run (ラン) [洋食・イタリアン@いわき]

桜前線、ぐんぐん上昇中[グッド(上向き矢印)]ですね。
咲くのが待ち遠しい気持ちと、あ~、もうちょっと暖かくなるまで待って[あせあせ(飛び散る汗)]という気持ちが入り混じりつつ、開花を待つ今日この頃です。


前回記事で心と体に栄養を・・・なんてお話をしてしまいましたが、心への栄養注入方法がもうひとつ。
”おしゃべり”[わーい(嬉しい顔)]ですね!
女性ならでは、なのでしょうけど・・・気の合う友人とのおしゃべりはなぜだか元気が出るものです。

そしてそんな心と体への栄養を(またまた)求め、この日はいわきにはめずらしく雪[雪]でしたが、その中を植田方面へ。。。
土地勘があまり無いのでまず、地図を見ながらお店をうろうろと探し・・・

ありました[ぴかぴか(新しい)]
こちら、平屋の和風の一軒家を改装したのでしょうね。一見、「カフェ?」と疑ってしまう佇まいですが・・・
ダイニングカフェ Runさん。
Run_01.jpg


うんうん、でも暖簾(カフェなのに暖簾というのがまた[わーい(嬉しい顔)])はでているし、大丈夫!ちょっと不安な気持ちを抱えながら、中へ。

と、そこには外からは想像の付かないくつろぎ空間が[ハートたち(複数ハート)]
テーブル毎に異なるイス(というより・・・ソファのところもあったり)で、どこにすわろうかしら♪ です。
Run_02.jpgRun_03.jpg

う~ん、ここはテーブルが小さいかな・・・ガッツリ食べる気まんまんのkomame一行はテーブルの大きな席へ(笑)

和風カフェと聞いていましたが、メニューのほうは洋食屋さん、です。
本日のランチの他、お食事メニューは、かなり豊富です。
(というわけで、お店の名前はカフェですが「洋食・イタリアン」に勝手に分類しました^^;)


今回はその中からオムライスブラウンソース(¥900)
Run_04.jpg

と、やっぱり・・・本日のランチ(¥750)を。
ランチは、ツナとキャベツのパスタに、一口豚カツトマトソース、コーンポタージュバゲット添えに、サラダです。
Run_05.jpg


これがですね・・・見た感じは普通ねぇ。。と思われた方。
(ごめんなさい!!私も初めはそう思ったのですが・・・> <)
イヤイヤ、パスタもオムライスも、美味しいです[ぴかぴか(新しい)]
一口カツも小さいのにちゃんと自己主張!美味しかったです。
¥750で日替わり・・・を考えたら十分満足[かわいい] 近かったら、ちょこちょこ来たいよね~、と同行の友人と頷きあいました^^

ちなみに、これになんとランチドリンク、デザートがそれぞれ¥100で付けられます。安い~~。ということでもちろん、+¥100で、デザートです↓
Run_06.jpg


経営されているのは、若い・・・ご夫婦なのかな?(すいません、勝手な妄想です)お店の雰囲気にあった、柔らかな雰囲気の方でした^^

夜はお酒も飲めるようで、おつまみメニューもまた、更に豊富で、飲みにも来てみたい、ですが。。。
ほんとに、近かったらなぁ・・・と、悔やまれます。。。
お店はカウンター席もあるので、お1人でランチでも(女性はもちろん、男性でも入りやすいかと)、グループでわいわいでも、良いのではないかと思いますよ[るんるん]


ゆったりまったりおしゃべりはどこまでも・・・さあ、美味しいものも食べたし元気が出てきましたよ[ぴかぴか(新しい)]
それでもしゃべり足りない私たちは、次のおしゃべりの場を求めてまた雪の中を移動するのでした[車(セダン)]
(そこで見つけたお店の話は、またそのうち^^)

[家] ダイニングカフェ Run
Run_map.gif
6号バイパス・県道20号からはお店の前の道路には直接曲がれませんので、源洋丸さんのある交差点か、
県道10号のファミリーマートのところから入るのがわかり易いです
[レストラン] 洋食(パスタ、ご飯もの、パン、ピザなど)、デザート、[バー]
住所: 福島県いわき市東田町塩田3-19
TEL: 0246-62-2728
営業時間: 平日11:00-22:00 (OS 21:00)
        金・土 11:00-23:00 (OS 22:00)
        日 11:00-21:00
        ランチタイム 11:00-14:30
定休日: 不定休
駐車場: あり(広いです)

和cafe WaWa~和輪~のやさしいランチ [カフェ@いわき]

昨日、今日と、2日連続のちょっと大き目の地震に・・・ちょっとびくびくしています。

wawa_201002_01.jpg
大変ご無沙汰をしてしまいました。1ヵ月半ぶりの更新です。
なんだか、2月は28日しかないからというだけではなく・・・あっという間に過ぎ去っていてちょっとびっくりしています。
疲れが溜まってきていることを認めざるを得ない、ちょっとがっかりな最近です[もうやだ~(悲しい顔)]

そんなときは、心と体に栄養を・・・。ということで、2月21日、いわき吹奏楽団のコンサートに行ってきました。

心の栄養の前にまずは体に栄養注入。。。
コンサートへの待ち合わせの前に、いわき駅前の和cafe WaWaさんへ。




WaWaさん、ランチはおにぎりプレートと、サンドイッチプレート、2種類選べるのですが・・・。
体がお米を欲しておりましたので、気になっていたおにぎりプレートをいただきました。こちら。
wawa_201002_02.jpg

そば茶がら塩おむすび2個に、和風ミニハンバーグ、厚焼き玉子(具だくさんでボリューム大!)、香物、これにそば茶とデザートが付いて¥893♪ です。

これはですね、女性ならお腹いっぱいになる、量だと思います。
そして1つ1つ、丁寧さがとっても感じられて美味しい[るんるん] 癒されます~。

こちらがセットの、ベークドチーズケーキ。(他にアイスやプリン、ババロアなどから選べます^^)と。箸置き^^; あんまり可愛かったので、ついパシャリ^^;
wawa_201002_05.jpgwawa_201002_04.jpg


コーヒーのカップ&ソーサーも、ランチのプレートもそうですが・・・
器がどれも温かい感じで、とっても好きです^^
wawa_201002_03.jpg

(注:コーヒーはランチに含まれていません。でもランチのそば茶もお代わりを注いでいただけますよ。)

店構え・内装共に”和”な感じではないのですが、お料理と器からは”和”を感じられ、ほっとします。。
店内は、お昼時だったので4つのテーブル席がほとんど埋まるくらいのお客さんでしたが、女性・男性、グループ、おひとり、ご年配の方までいらっしゃって。誰でも入りやすいお店、なのです[ハートたち(複数ハート)]

wawa_201002_06.jpg



お腹を満たされた後の、いわき吹奏楽団コンサート(いわき芸術文化交流会館 アリオス)[演劇]、こちらもしっかり楽しませていただきました^ ^

実はいわき吹奏楽団、演奏を聴くのは初めてだったのですが・・・吹奏楽って、元気が出ますよね!たくさん、た~くさん、元気をいただきました。
演奏も満足でしたし、後半の演出も、笑いあり、笑いあり、笑・・・やや、ありすぎ感はあったものの[たらーっ(汗)]、でも、楽しませたい気持ちがどどーんと伝わってくる、楽しい演奏会でした。普通にお仕事をしていて、そのほかに練習をして、これだけの演奏ができるなんて!!と、本当に感動です。
入場料、もっととってもいいんじゃないでしょうか。。。なんて^^;(¥300は、安いです。)

いわ吹のみなさん、楽しい演奏をありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


[家]和Cafe WaWa
wawa_map.gif
[レストラン]コーヒー・紅茶・Sweets・軽食
住所: いわき市平田町33-6
TEL:  0246-23-6637
営業時間: 10:00~18:00
定休日: 木曜日
駐車場: なし


[演劇]いわき吹奏楽団HP[次項有]http://www.geocities.jp/iwasui/



いわきフラオンパク・3開催中♪ その前に・・・ [観光その他@いわき]

今年で3回目になる、いわきフラオンパク・3が1月11日から始まっていますね!
かな~り、遅ればせ・・・ではありますが、UPし損ねていた昨年のフラオンパク・2の「港町 小名浜「魚とお友達」」の様子をご紹介しようかと思います。

まずは小名浜港に集合[exclamation] 
Fura_Onahama01_Minato.jpg

ツアーは大体20名くらい、でしょうか。
まずはここ小名浜港の歴史の解説を案内人の方よりいただき、ふむふむ。。。
そして小名浜の歴史を学びながらてくてく、快晴の中お散歩開始です!
Fura_Onahama02_Minato.jpg


小名浜港を出発して→冷凍倉庫の捕鯨絵巻→メガネトンネルを横目に、車ではあまり通ることの無い古湊地区へ・・・歴史ある雰囲気の街並みを歩きます。
で、ここで寄り道・・・。
Fura_Onahama04_Himono.jpgFura_Onahama03_Himono.jpg

干物がいっぱい[るんるん]サクマ食品さんです。小名浜産の魚の干物が本当にたくさん!そして干物だけではなく・・・干物職人のおじさんの後ろに見えるは、お魚のフライ♪
ええ、もちろん♪あっつあつを、試食させていただきましたよ[ハートたち(複数ハート)]ほくほく・サクサク美味し~い[ハートたち(複数ハート)]

ほくほく気分で、さらにてくてく。ちょっと坂を登って(さすが港町、ちょっと入ると坂がたくさん!)冷泉寺を見学→馬上邸で鰹船模型を見学→創業150年のお醤油醸造元緑屋さん(写真左)→カンジ屋さん酢屋商店さん→塩屋さんと、歴史ある旧家を次々とまわります。

古くから船元を営んでおられる酢屋商店さんでは、船の無事を祈るだるまさんが(写真右)。あれ?まがってるんじゃ・・・と思いますが、そうではなく。ちゃあんと、海の方角を見ているのだそうです。

Fura_Onahama05.jpgFura_Onahama06.jpg



ここからは、せっせと坂道を登ります。登って登ってたどり着いたのは・・・
Fura_Onahama07.jpg

小名浜が一望できる、富ヶ浦公園。
この日はちょっと海がかすんでしまっていましたが、春には、桜もきれいなのだそうで。とっても気持ちのよいスポットです^^

ここからすぐ近くの浄光院に立ち寄って、坂を下ると・・・・そろそろお腹が空いてきました[わーい(嬉しい顔)]
磯料理の宿 野崎荘さんでお待ちかね、「魚とお友達」な昼食タイムです~[ぴかぴか(新しい)]

今日のお昼は、もちろんいわき産!のどんこ尽くし。
お鍋にお刺身に煮魚、それに貴重な肝まで!テンションあがります[グッド(上向き矢印)]
でも同行友人がここでポツリ。「これでお酒が無いのは拷問だぁ~」(笑)
でも、お昼のツアーですからね、ガマン、ガマン^^;
Fura_Onahama10_Nozakiso.jpg

Fura_Onahama12_Nozakiso.jpgFura_Onahama13_Nozakiso.jpg

Fura_Onahama11_Nozakiso.jpgFura_Onahama14_Omiyage.jpg


いわきではポピュラーな(らしい)どんこ。深海魚なので見た目はちょっと怖い(笑)ですが、白身が淡白でウマイ!です。
ん~、やっぱり。これはお酒が進みそう^^;

最後のは、本日のお土産サクマ食品さんの干物セットです[exclamation]
これで1人分、ですよ♪ これが、炙っただけで本当に美味しい[るんるん]

2,500円の参加費で、とっても贅沢な半日+干物のお夕飯生活♪ を過ごせたのでした[わーい(嬉しい顔)]

今回のルートは、つたないMAPですがこんな感じ。
onahama_aruki_map.gif


現在開催中のフラオンパク・3でも「港町 小名浜 まんぷく散歩」のタイトルで用意されているようです。今現在ネットで見る限りでは、まだ空きがあるようですので、興味をもたれた方は是非[るんるん]

私は・・・昨年は小名浜を歩いたので今年はフラオンパクの中心・湯本を歩いてみようかと思います^^
もちろん・・・歩いた後は食べますけどね^^v


フラオンパク公式サイトはこちらです (開催期間は3月14日まで)
 [次項有] http://iwakihula.onpaku.com/


前の7件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。