So-net無料ブログ作成
検索選択

きぼうのひかり [観光その他@いわき]

Iwaki01.jpg

Iwaki03.jpg

2012年3月11日。あれから1年。

komameは、今もここ、福島県いわき市で、元気に生活しております。
心配してくださった方々、本当に申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございました。


冒頭の写真は震災前の、いわきの海岸の姿です。

幸いにも私の住む場所は海岸より10km以上の距離があり、福島第一原発からも40kmと少し。直後は職場の被害・原発事故・4月にも大きな余震と・・・どうなるのか不安でたまりませんでしたが、放射線量も低い量で安定し、普段の生活を取り戻すのにそれほど時間はかかりませんでした。

ですが一方、海岸沿いは津波による大きな被害。そしてすぐ隣町までは避難を指定された区域。。。
しばらくの間はただただ、その惨状をすぐ隣に目にしながら、ここで今私は何を、伝えたらよいのだろう、何が伝えられるのだろうと考え、何度も書いては消し・・・を繰り返しました。
結局、私にできたことは日々を、できるだけ今までどおりに生きること。
そして本当に微力ではありましたが、ほんの少しでも津波被害にあった海岸沿いを以前のいわきに戻す、お手伝いをすること。だけでした。。。



そして1年経った今日、追悼への祈りと、復興への誓いを込め、いわき市の平中央公園で、希望のひかりを灯す…キャンドルナイトが、催されました。
Candle_09.jpg

Candle_10.jpg

Candle_07.jpg


いわきの伝統芸能じゃんがら念仏踊り、
そして沖縄から応援に駆けつけてくださった、エイサーの競演も、ありました。
Candle_13.jpgCandle_12.jpg


キャンドルには、1つ1つ、希望を込めた、メッセージ。
Candle_03.jpg
Candle_04.jpg
Candle_05.jpg
Candle_01.jpg


前向きな力強いメッセージに、勇気をもらいました。

いわきは、元気です。この1年、「がんばっぺ。」を合言葉にがんばってきました。これからも、がんばろうとしています。

そんないわきを、福島を、東北を、日本を。
ほんのちょっとずつですが、切り取ってまたここに残していきたい、と思いました。

ここでもう少しがんばってみよう。
帰ってみようかな。
遊びに行ってみたいな。

そう思ってくださる方が、1人でもいらしたら、幸いです。


Candle_11.jpg


・・・皆さんの心には、希望のひかり、灯りましたか?


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。